家系図作成

 

 家系図の意義
 人は誰でも、ご先祖様のお力添えを願うことがあろうかと思います。困難に遭遇したり、元気や
自信を失いかけているときにはそうだと思います。

 ご先祖様方は、今よりも大変困難な時代を生き抜いてこられました。そうした生き様を知ることに
より、自分の前途に横たわる障碍を乗り越え、幸せになろうと力が湧いてくるものと思います。
 家系図を作る意義は、まさにここにあると思います。

 心に、ご先祖様を抱き、尊敬するとともに、自分はその末裔なのだと思うとき、自信が湧いて、
より幸せへと向かうことになろうと思います。

 つまり、今ある自分を見つめ直し、更に向上しようとするときに、家系図は大きな力を与えて
くれると思います。

 人は誰でも生まれ育った「家」があり、その「家」の歴史を記録することは、そこに生きた人々
をも同時に記録するものであり、これが家系図です。

 それゆえ、家系図は子孫への最高の贈り物と言えるでしょう。


戸籍による家系図作成

 @改製原戸籍をご依頼者に代わって取得します。
 A取得した戸籍を読み取り、家系図を作成します。
 B完成した家系図及び取得した戸籍原本全てをお渡しいたします。

現地調査

 菩提寺・墓所等調査を行い戸籍だけでは判明しなかったご先祖様の情報を取得します。現地調査での経験豊かな高齢者のお話はとても重要で、聞き取りにかかる時期については遅すぎることはあっても早すぎることはないです。

除籍の保存期間

 戸籍法施行規則で80年と定められておりましたが、平成22年に150年に延長されました。それまでは、自治体の裁量で廃棄が実施され進められてきました。 

 ですから、既に廃棄決定されてしまったものについては、除籍への復活には期待できませんので、現地調査も必要になると思います。

 

制作料金と期間

 一系統家系図  80,000円 制作期間 2〜3ケ月

  ご依頼人様を基準に、男系ご先祖様の戸籍をさかのぼって取得していきます。 

  例:自分→父→父→父→父・・・・(○○の氏で)

 

 二系統家系図 120,000円 制作期間 2〜4ケ月

  例: 自分→父→父→父→父・・・・(○○の氏で)
     自分→母→父→父→父・・・・(■■の氏で) 

 

 

         ご相談・ご用命をお待ちしております。

 

 

                                               トップページへ戻る